>一倉定式・危機突破のマネジメント【WEBセミナー】 >一倉定式・危機突破のマネジメント【WEBセミナー】

一倉定式・危機突破のマネジメント【WEBセミナー】

「社長の教祖」として昭和の時代を駆け抜けた、不世出のコンサルタント、一倉定氏。赤字の中小企業を次々に立て直した、その手法と哲学に再び注目が集まっています。コロナショックでこれまでの常識が通用しなくなった今、経営の王道を見つめ直す3時間です。講師は、中小企業約2300社を顧客に抱える古田土経営の飯島社長。経営計画と会計指導の両輪で全国の会計事務所のリーダー的存在です。その古田土会計の発展を支えたのが、実は一倉氏のノウハウでした。熱血漢の飯島彰仁社長が、一倉経営について講義する3時間。ぜひ、御社の幹部とともに視聴ください。何人で見ても同一料金です。

プログラム内容

社員をパワーアップする一倉式の組織マネジメント論
目標達成に邁進する「経営担当者」の増やし方
予測できない未来を乗り越える「一倉式・経営計画書」
一倉定(いちくら さだむ)氏とは?
1918(大正7)年、群馬県生まれ。1936年、旧制前橋中学校(現在の前橋高校)を卒業後、中島飛行機、日本能率協会などを経て、1963年、経営コンサルタントとして独立。「社長の教祖」「日本のドラッカー」と呼ばれ、多くの経営者が支持した。指導した会社は大中小1万社近くに及ぶ。1999年逝去。
イメージ
書籍『マネジメントへの挑戦』(日経BP)を教材にして講義を進めます。
ご一読の上で参加されることをお勧めします。

以下に、一倉定氏の遺した箴言を記載いたします 〜書籍『マネジメントへの挑戦』より

「われわれは〝実現可能なもの〞を実現させるのではない。こんなことは、だれにもできる。こんなことをするのなら、経営者も経営担当者もいらない。会社が〝生きぬくため〞には、不可能なものを可能なものに変質させること以外にないのである。これをやり遂げるために、経営者が必要であり、経営担当者や専門技術者の存在価値があるのだ」

「われわれの教えてもらう経営書(かどうかも疑わしい、経営書と銘うつものの大部分は管理書である)や講座などでは、“部下を管理する”ことばかりくり返しくり返し、ゲップのでるほど説かれている。けれども、これは経営担当者にとって、いちばん重要な仕事であろうか。これはあきらかにおかしい。人の上にたつ人の最も重要な仕事は、まず自分自身を管理することである」

「その第一の罪悪は、時機を逸することである。いかに優秀な決定であっても、タイミングをはずしてしまったら、もはや、それはタイミングのよい、劣った決定よりもなお劣る。決定はすみやかなるをもって尊しとするのだ」

「バランスということばは、ほとんど無条件で人を納得させる不思議な魔力をもっている。バランスした組織とは、なんという保守退嬰的な考え方であろうか。すぐれた会社、成長する企業は、組織面だけでなく、いろいろな面でつねにバランスをやぶって前進している。アンバランスが成長途次の姿なのである。(中略)バランスを意識してやぶり、つぎにそれをバランスさせよ。そして、またもそのバランスをやぶれ。それが成長への道なのだから」

「相談してきめたことは必ずといっていいくらい、常識的なムリのない線に落ちつく。これで会社がうまくいったら、つぶれる会社は一つもない。会社の方針は、社長の信念から、社長の責任で、高い目標を設定しなければ、生き残れるものではない。決定はワンマンでなければいけないのだ。チームというのは運営の面で必要なのである」

日時

2020年9月9日(水)14:00~17:00(途中休憩あり)

受講料金(税込)

13,200

※社内の方であれば同じ視聴用URLから何人でもご視聴いただけます。
 幹部研修などにご活用ください。

主催

日経トップリーダー

講師

株式会社古田土経営 社長 飯島 彰仁

1975年生まれ。古田土経営社長。会計事務所甲子園・実行委員長。2005年、古田土公認会計士・税理士事務所入社。2012年、古田土会計グループの取締役部長。2018年社長就任。

本セミナーは、
ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、
当日ライブ配信
します。

【視聴にあたって】

視聴に必要なURLは、配信前日に、ご登録いただいたメールアドレスまでご案内します。社内の方であれば同じURLにて何人でも受講可能です。幹部研修などにご活用ください。
ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。受講時にご利用になるデバイスに、あらかじめ「Zoom」をインストール、もしくはアプリをダウンロードして、視聴のご準備をお願いします。
受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 受講時にご利用になるデバイスの音量や画像の調整は、受講者様ご自身でお願いいたします。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。
イメージ

お申し込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

日経トップリーダー「学びパック」とは?

【お申し込み注意事項】
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。領収証が必要な場合は、登録完了メールをご覧のうえ、お手続きください。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
<MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
※受講生の属する事業体が、本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。