経済危機を耐え抜く長期資金繰り講座 経済危機を耐え抜く長期資金繰り講座

経済危機を耐え抜く長期資金繰り講座

2020年5月21日(木)14時〜16時

コロナ危機が長期化の様相を呈しています。
もともと財務に課題のある企業だけでなく、優良企業でさえも、資金繰りへの懸念が高まりつつあります。
そこで、約2300社の中小企業を顧客に抱える古田土会計の古田圡満氏がオンラインセミナーで緊急講義します。
単に急場しのぎの資金繰りではありません。
財務・キャッシュフローを意識した「長期目線の資金繰り」の方法を伝えます。
コロナ恐慌の収束時期は見通せませんが、長期化しても絶対に潰れないために、今、どんな手を打てばいいのか。
一方的な講義だけでなく、オンライン上で幅広く質問を受け付け、古田圡氏がその場で回答します。
ご自身が抱えている不安を古田圡氏にぶつけてください。

PROGRAM
プログラム

14:00~15:20

長期的資金繰りの考え方と
調達手段の整理

キャッシュフロー計算書と、半年後までの資金繰り表をつくる
それを基にして金融機関と交渉し可能な限り融資を引き出す
それで得た資金を長持ちさせるために支出の聖域なき見直しを実施する

講師:古田圡 満氏・古田土会計 代表

15:20~15:30

休憩

15:30~16:00

質疑応答

※質問フォームに投稿いただき、この中から編集部が選び古田圡氏に回答いただく予定。

(参加人数や進行度合いにより、上記内容は変更になる場合があります)

古田圡 満氏

税理士法人 古田土会計 代表

古田圡 満

1952年生まれ。「新規開拓の営業を一切していないのに、口コミだけで年間180件の新規客がやってくる」が自慢の、"日本一元気な会計事務所"の所長。会社は無借金で資金21億円超を保有。自己資本比率90%、社員数250人。現在は短期・長期問わず資金繰りに悩む顧客企業の指導に奔走する。

ABOUT
開催概要

日時

2020年5月21日(木)14:00~16:00

受講料金(税込)
  • 8,800
受講対象

企業の経営者、経営幹部、財務責任者

主催

日経トップリーダー

本セミナーは、
ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、
当日ライブ配信
します。

【視聴にあたって】

ビデオ会議ツール「Zoom」を使用します。受講時にご利用になるデバイスに、あらかじめ「Zoom」をインストール、もしくはアプリをダウンロードして、視聴のご準備をお願いします。
受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 受講時にご利用になるデバイスの音量や画像の調整は、受講者様ご自身でお願いいたします。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。
イメージ

APPLICATION
お申し込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

当セミナーのお申し込みは
終了いたしました。

日経トップリーダー「学びパック」とは?

【お申し込み注意事項】
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
※受講料のお支払い:お支払方法は、クレジットカードによる決済のみとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※受講生の属する事業体が、本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。