主催者挨拶

主催者挨拶

対話からしか、本当の学びは得られません

 講演会のアンケートにこんな意見を書いたことはありませんか。「○○○について教えてほしかったのに期待外れだ」「△△△のことをもっと詳しく聞きたかった」―。

 講演が終わってから何を言っても後の祭りです。一方的に話を聞くスタイルの講演では、受講者が知りたいことと講師が話していることがずれることは珍しくありません。深い学びを求めるならば、知りたいことを講師にすべてぶつけられる特別な場が必要です。

 日経トップリーダー大学は、さまざまな壁を乗り越えてきた経営者に、あなたの迷いや悩みをじっくり聞いてもらう時間をご用意しています。知りたいことが聞けなかった、という後悔はさせません。通常の講演会では手を挙げて質問するのが苦手という人も、ここでは積極的に質問されています。少人数で講師との距離が近い上、通年セミナーなので受講者同士が気心が知れた仲間になれるからです。日経トップリーダー編集長 北方 雅人また、他の経営者が何に悩み、それに講師がどう答えるか、そのやり取りを聞くこともあなたの視野をぐんと広げます。

 中小企業専門誌として35年の歴史を持つ日経トップリーダーが自信をもってお届けする「本当の学びの場」です。ぜひお待ちしております。

日経トップリーダー編集長 北方 雅人

お申込はこちら

お申し込みはこちら
ページトップへ