「プラチナ会員」のサービスメニュー

2021年1月より、プラチナ会員のサービスをより充実した内容にしました。

プラチナ会員とは、雑誌「日経トップリーダー」に加え、多彩なセミナー、
音声で学ぶことができる「トップの情報CD」などをご利用いただける購読プランです。

中堅・中小企業経営の唯一の専門誌として、
転換期の舵取りをさまざまなメディアを通して正確に提示します。

POINT1
他社事例+記者対談+社長実務の3種類セミナー 他社事例+記者対談+社長実務の3種類セミナー

他社事例を学ぶ講義型セミナー、編集長や記者が会社の強さを抽出する対談型ウェビナー、経営計画や人事制度など、各分野のトップ講師による実務セミナーに参加できます。

POINT2
人数制限なし!幹部や社員と一緒に学べます 人数制限なし!幹部や社員と一緒に学べます

会員セミナーは「リアル+ウェブ」のハイブリッド型(新型コロナ終息まではウェビナーのみ)。ウェビナーは1つのIDで何人でも視聴できるので、幹部・社員と参加すれば、社内に「改革の同志」が得られます。

POINT3
日経グループならではの独自セミナーに特価で参加 日経グループならではの独自セミナーに特価で参加

失敗事例だけ集めた「誤算に学ぶ経営者の本音セミナー」、ディスカッション型の通年プログラム「日経トップリーダー大学」などを定期開催。いずれも経営者との長時間直接対話式です。

日経トップリーダープラチナ会員サービス
お申し込みはこちら

「日経トップリーダー」年12冊

成功例も失敗例も深く掘り下げる、他社事例の宝庫。
創刊約40年の中堅中小企業経営誌。

最新号を見る

「3種類のセミナー」で経営を学ぶ

社長力アップセミナー / 年6本

話題の経営者・専門家による講演会で、社長力を高めます。年に1回、読者間交流+終日セミナー「日経トップリーダー・プラチナフォーラム」も開催します(2021年はウェブで開催)。

現場生配信ウェビナー /年6本

誌面で紹介した会社などを編集長たちが訪問し、現場から生配信。対談形式なので、視聴者の質問にもたくさん答えられます。中堅中小企業ならではの課題に深くコミットします。

経営者実務セミナー /年2本

経営計画、財務知識、人事制度など、各分野のトップ講師による経営実務セミナーを年間2本、プラチナ会員の方は追加料金なしで受けられます。

講師を見る

「トップの情報CD」年12本

社長力アップセミナーなどを収録。
車の中などでじっくり経営を学ぶことができます。

トップの情報CDのダウンロードページはこちら
試聴する

オープニングトーク

日経トップリーダー編集長・北方雅人
(2021年1月号より)

今月のチェックポイント1
「できることはすべてやる」

経営コンサルタント・小宮一慶氏
(2020年12月号より)

今月のチェックポイント2
「中⼩企業に採用チャンス」

組織開発コンサルタント・中川智尚氏
(2021年1月号より)

今月のチェックポイント3
「会社の数字に強くなるには?」

税理士・吉澤大氏
(2021年1月号より)

「日経ビジネス電子版」

「日経ビジネス」「日経トップリーダー」の記事をデジタルで読むことができます。

電子版を見る

会報誌「マンスリー」年12冊

会員の皆様同士の交流の場をご用意いたします。

サンプルを見る

※新型コロナの終息までは、セミナーはウェブのみの開催となります。

プラチナ会員 定期購読
「日経トップリーダー」本誌(年12冊)
社長力アップセミナー(年6本)
現場生配信ウェビナー(年6本) ×
経営者実務セミナー(年2本) ×
「トップの情報CD」(年12本) ×
「日経ビジネス電子版」(いつでも) ×
会報誌「マンスリー」(年12冊) ×
料金(税込) 1年で59400円 3年で33300円(36冊)
1年で15750円(12冊)

※お申し込みには日経IDの会員登録をお願いしております。
日本経済新聞社グループのコンテンツが幅広くご利用いだたけるサービスです。
料金は「らくらく購読コース」の場合になります。

プラチナサービスを推薦します

推薦者

『誤算に学ぶ経営者の本音』シリーズをはじめ、各種セミナーにはよく参加します。自分の経営の方向性が間違っていないかを再確認するためです。受講生同士で仲良くなり、情報交換する仲間もできました。

タイクーン(東京)・浦川泰典社長

推薦者

雑誌と一緒に同封されるCDは、いつも車の移動中に聞いています。旬な経営者の講演や小宮一慶さんなどコンサルタントのお話が収められており、大変役に立ちます。移動中も“栄養”をもらえるのでおすすめです。

こんの(福島)・紺野道昭社長

日経トップリーダープラチナ会員サービス
お申し込みはこちら