プラチナ会員サービスのご案内
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

本の表紙イメージ

社長のための経営ハンドブック
2019年版

一般価格:8,000円+税
読者・会員特価:6,000円+税

判:B5判 256ページ
発行日:2018年11月28日
発行:日経BP社
編集:日経トップリーダー編集部


※読者・会員特価は「日経トップリーダー」経営者クラブ会員、「日経トップリーダー」定期購読者、「日経トップリーダー」プラチナ会員に適用されます。それ以外の方は一般価格でお申し込みください。
※タイトル及び内容は変更される場合があります。
※「日経トップリーダー プラチナ会員」の方には「経営ハンドブック」特別編集版を年に1度(12月)お届けします。

内容紹介


長時間労働のない会社にするための具体策が満載!

社長のための経営ハンドブック 2019年版
働き方改革関連法、長時間労働のない職場づくり、利益の出し方、部下の育て方など、みなさまの経営にすぐお役立ていただける情報をまとめした。

会社づくりの悩みにお答えする1冊をお届けします。

目次

第1章 働き方をめぐる法令への対応

・時間外労働の上限規制の導入
・高度プロフェッショナル制度と勤務間インターバル制度
・現行法の均等待遇・均衡待遇を読み取る
・同一労働同一賃金「ガイドライン案」前文を読み解く
・ガイドライン案のポイント
・有期雇用契約の基礎知識
・無期転換ルールの基本事項
・無期転換のタイミングなど

第2章 長時間労働のない職場づくり

・残業が最も多いのは30代男性だった
・残業時間の上限を上げる36協定の「特別条項」
・現状把握から始める
・許可制にする
・長時間労働をしている社員への対応
・監視や終礼などの対策を練る
・変形労働時間制を使う
・裁量労働制を利用する
・テレワークという働き方

第3章 「儲かる」ってどういうこと

・「儲かる」って利益でしょう?
・経営者の視点から利益を考える
・利益さえ出ていれば、会社は安泰か?
・お金が回れば会社も回る?
・節税しなくては損?

第4章 部下の育て方

・人は城、人は石垣、人は堀
・「3 年内退職率」の真実
・部下がいてこそ上司は輝く
・部下が上司を見限る時
・「世代」で見る上司と部下
・部下の困った行動に接した時
・部下を教育する、その前に
・世代間ギャップを理解する

第5章 基礎から分かる取締役の責任

・善管注意義務・忠実義務の意味
・監視義務とは
・経営判断の原則―決断する前に考えなければいけないこと
・利益供与―どんなことが犯罪行為になるのか?
・利益配当―粉飾決算のつじつま合わせで違法配当にも
・利益相反―取締役会での承認の有無
・会社と関係のある事業を個人で行うとどうなるか
・取締役が犯しやすい独禁法違反とは
・会社法における内部統制システムとは
・会社法における内部統制システムの条文解説
・内部統制報告書と内部統制監査
・社外取締役―脚光があたるようになった背景とその責任
・責任の免除の要件、一部免除、責任限定契約

第6章 経済学・経営学の偉人たちの教え

・近代経済学の父―アダム・スミス
・20世紀を代表する経済学者―ジョン・ケインズ
・自由貿易の発展に寄与―デイヴィッド・リカード
・イノベーション理論の父―ヨーゼフ・シュンペーター
・マネジメントの発明者―ピーター・ドラッカー
・マーケティングの神様―フィリップ・コトラー
・管理過程論の父―アンリ・ファヨール
・大量生産を可能にした科学的管理法―フレデリック・テイラー
・組織論の権威―チェスター・バーナード

第7章 重圧をはねかえす健やかな心と体

・集中力アップ法
・記憶力アップ法
・睡眠力アップ法
・血管力アップ法
・抗うつ力アップ法
・リラックス力アップ法
・自律神経の調整力アップ法
・血圧調整力アップ法
・肝機能アップ法

ご購入はこちら

以下のいずれかよりお申し込みください。

特価 「日経トップリーダー」読者/会員  専用 定価 一般申込

日経トップリーダー経営者クラブ会員および提携組織会員の方はお電話にてお申し込みください。
電話:03-5696-1111(土日祝日を除く 月〜金 9〜17時)

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.