中小企業のための経営情報誌「日経トップリーダー」で大好評のセミナー、初の“飲食店編”を開催します!

“中小企業のためのブランド戦略セミナー

当セミナーのお申し込みは終了いたしました。
本セミナーの4つの特長

「料理と接客には自信があるのに、店の認知度が低い」。そんな悩みを抱え ている飲食店経営者にとって、問題解決の有効な武器になるのがブランド戦 略です。しかし、ブランド戦略を定めて、実践している個人店の経営者は、そ れほど多くありません。お客様は、料理や接客を通して店の魅力や個性を感 じています。ブランド戦略とは、こうした魅力や個性を経営者やスタッフが再認 識し、最適な方法でお客様に伝える方法にほかなりません。本セミナーの講 師、村尾隆介氏は中小企業におけるブランド戦略の第一人者で、同時に宅 配ピザ店の経営者でもあります。そんな店舗運営の実際を熟知した村尾氏 が、飲食店経営者向けにブランド戦略構築のノウハウを基礎から分かりやす く解説します。厳しさを増す経営環境の中で、個人店が生き残るためには、 他の店にはないブランドを研ぎ澄まし、絶えず発信し続ける取り組みが不可 欠です。地域で認知され、お客様からもスタッフからも愛される店になるために、 このセミナーに参加して、ブランド戦略を作り上げてください。

こんな経営者にオススメです!

開催情報

日経トップリーダーセミナー

ブランド戦略セミナー飲食店編

【日 時】 [1日目]2013年9月17日(火) 13:00~17:00
[2日目]2013年9月24日(火) 13:00~17:00
[3日目]2013年10月15日(火) 13:00~17:00
【会 場】 アーバンネット神田カンファレンス(東京千代田区内神田)
【定 員】 40名(先着順) ※最小開催人員15名
【主 催】 日経レストラン、日経トップリーダー
【受講料】 ●一般価格(1名):120,000円(税込)
●一般価格(2名):228,000円(税込)
●読者・会員価格(1名):110,000円(税込)
●読者・会員価格(2名):209,000円(税込)

※読者・会員特価は「日経レストラン」「日経トップリーダー」定期購読者、「日経トップリーダー」プラチナ会員「日経トップリーダー」経営者クラブ会員、に適用されます。それ以外の方は一般価格でお申し込みください。

講師プロフィール

  1. 村尾 隆介

    スターブランド共同経営者
    村尾 隆介(むらお りゅうすけ)

    1973年東京生まれ。14歳で単身渡米し、ネバダ州立大学卒業。本田技研工業を経て、輸入販売ビジネスを起業。成功後に事業を売却。培った経験を生かし、主に中小企業を対象にしたブランド戦略を手掛ける。著書に『小さな会社のブランド戦略(PHP研究所)』、『My Credo(かんき出版)』、『だれかに話したくなる小さな会社(かんき出版)』など多数。

プログラム

1日目 [9月17日(火)] 店のコンセプトを明確にする
13:00~14:30 レクチャー

飲食店のブランド戦略とは ~誤解と真実、そして新発想~

多くの飲食店経営者は、店のブランドの重要性や効果を正しく理解していません。
新しい発想から、飲食店のブランド戦略がもたらすメリットを解説します。
14:30~17:00 ワーク1

店のコンセプトをワンフレーズで表現する

自分の店の理想像や実現したいことを再確認し、それを表現するシンプルな言葉を探します。 理想の店を実現するために、戦わずして勝つための戦略を考えます。

ワーク2

会社や店が目指すビジョンを文章化する

どの程度の規模の店にしたいか、店の外観や内装をどんな雰囲気にしたいか。
飲食店経営者が目標として掲げるビジョンを文章にします。
2日目 [9月24日(火)] チームと個の力がブランド化を加速する
13:00~17:00 ワーク1

ブランドプロミスを定める

ブランドプロミスとは、店がお客様との間に結ぶ約束のこと。
スタッフが行動指針を共有できるように、約束を明文化します。

ワーク2

スタッフ個人のブランド化を推進する

ブランドをお客様に伝えるにはスタッフ個人とチームの力が欠かせません。
スタッフが人としての魅力を高めて、ブランドを体現していく方法を解説します。

ワーク3

スタッフを褒めて育てる

褒めることでスタッフは飛躍的に成長します。スタッフのモチベーションを高めて、
チームとしての一体感を育てるための、上手な褒め方と表彰方法を伝授します。
3日目 [10月15日(火)] ファンを作るための情報発信
13:00~15:30 ワーク1

お客様との接点を洗い出す

お客様との接点=コンタクトポイントの管理表を作成。
これを使って、ブランドへの共感を得て、ファンを作るための方法を紹介します。

ワーク2

情報発信に関するルールを作る

ソーシャルメディアやブログなどで情報を発信する際にもルールが必要です。
最適なブランドコミュニケーションを実現するルールを作成します。
15:30 ~17:00 レクチャー

気付かれないかも知れない細部にこだわる

ブランドは多くの人が気付かないような細部にこそ宿ります。
細部にこだわり抜く店の事例を通して、ブランド構築の極意を解説します。


ページのトップへ

copyright (c) 2011 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.