日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

セミナー

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』から考える顧客とビジネスを生み出す会計センス
当セミナーのお申し込みは終了いたしました。

日本経済の復活には、中堅・中小企業の経営力の強化が欠かせません。経営力を高めるためには、リーダーのほんの少しの意識の持ちようが会社を変えます。その変化が最も顕著に表れるのが、「会計力」です。リーダーが会計のセン スを身に付けただけで、会社が大きく変わっていく姿をこれまでにもたくさん見てきました。会計は経営を、組織を変えていきます。既存ビジネスの見直し、新しいビジネスへのヒントにもなるのではないでしょうか。

開催情報

日経トップリーダーセミナー

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』から考える
顧客とビジネスを生み出す会計センス

【日 時】 2014年6月24日(火)
13:30~17:00 ※休憩時間を含む
【会 場】 東京第一ホテル錦(名古屋市中区錦3-18-21)
【受講料】
●一般:15,000円(税込)<お一人様>
●名古屋銀行経営者クラブ会員: 9,500円(税込)<お一人様>

※1社から2名以上、ご参加いただける場合は各1名につき上記の特価を適用いたします。(2名以上でお申込みの場合は、FAX申込書を人数分コピーしてお使いください)。

※受講料はテキスト料を含みます。

※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。

主なプログラム

 ●意外と大事な「数字センス」
 ●デキる社員ほど間違える「平社員会計学」
 ●すべての基本「会計センス」
 ●本当はカンタン「会計的経営」
 ●誰も教えない「決算書の見方」
 ●最新版・儲けるための「仕組みづくり」
 ●『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』はなぜ売れたのか?

プロフィール

  1. 坂本 玖實子氏

    一般財団法人芸能文化会計財団理事長・公認会計士・税理士
    山田 真哉

    兵庫県神戸市生まれ。大阪大学文学部卒業後、東進ハイスクール勤務を経て、公認会計士試験に合格。中央青山監査法人/プライスウォーターハウス・クーパースを経て、独立。2011年より現職。ミステリー小説『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)はシリーズ100万部、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)は160万部を突破するベストセラーとなる。企業の社外取締役や政府委員、経済番組やドラマの監修等も務めている。「世界一受けたい授業」「とくダネ!」等にも出演し、現在も「宮崎美子のすずらん本屋堂」(BS11)等にレギュラー出演中。

一覧に戻るページのトップへ

セミナー


プラチナ会員サービスのご紹介

日経トップリーダーが総力上げて経営者をサポートする「プラチナ会員」は、雑誌による経営情報の提供というこれまでのスタイルから、CD、DVDといったさまざまな情報メディアから、経営者のためのセミナー、交流会といったチャネルを総動員した、会員制のマルチパッケージ情報サービスです。

  • セミナーに関するご質問・お問い合わせはこちら

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.