日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

セミナー

起死回生~時代を生きぬく経営力
満席のため、当セミナーのお申し込みは終了いたしました。

企業を存続させていくためには、経営者の判断力が重要です。ただ生き残りを図るだけでは、衰退していくだけで成長はありません。必要なのは、企業を再成長に導く力です。今、企業・経営者が取るべき選択とは?その問いに対し、銀行員時代に多くの企業再生を目にし、現在は作家として多くの経営者に取材を行っている江上剛氏が語ります。

開催概要

【主 催】 日経BP社「日経トップリーダー」経営者クラブ
【日 時】 2014年1月22日(水)14:00~15:30
【会 場】 東京第一ホテル錦
(愛知県名古屋市中区錦3-18-21)
※セミナー会場への具体的な行き方はこちらをご参照ください
【受講料】 ●一般価格:10,000 円(税込)
●会員価格:無料

※会員価格は「日経トップリーダー」読者、「日経トップリーダープラチナ」会員、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員が対象となります。
※ご案内している開催日、会場、講師、プログラム内容、当日のスケジュールは予定です。事情により一部変更になる場合があります。
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※一般価格での申込は、「日経トップリーダー」半年 (6冊) 購読付きとなります。雑誌の送本開始はセミナー終了後になります。

プログラム

  1. 小山昇氏
    江上剛(えがみ・ごう)氏 作家

    【経歴】
    1954年兵庫県出身。1977年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総務部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を経て、2003年3月に退行。1997年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。銀行員としての傍ら、2002年「非情銀行」で小説家デビュー。2003年退行後、作家として本格的に活動。
    経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。『失格社員』(新潮社)はベストセラーに。新刊に『怪物商人 大倉喜八郎伝』(PHP研究所)がある。

一覧に戻るページのトップへ

セミナー


プラチナ会員サービスのご紹介

日経トップリーダーが総力上げて経営者をサポートする「プラチナ会員」は、雑誌による経営情報の提供というこれまでのスタイルから、CD、DVDといったさまざまな情報メディアから、経営者のためのセミナー、交流会といったチャネルを総動員した、会員制のマルチパッケージ情報サービスです。

  • セミナーに関するご質問・お問い合わせはこちら

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.