日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

セミナー

今経営者は何をなすべきか
満席のため、当セミナーのお申し込みは終了いたしました。

ようやく景気回復の兆しが見えてきました。企業にとっては好機到来。5年先、10年先を見据えた経営者の攻めの一手が、とても重要です。どんな考え方で、どのような動き方をすればいいのか。中小企業が目指すべき方向が具体的に見えるセミナーです。

開催概要

【主 催】 日経BP社「日経トップリーダー」経営者クラブ
【日 時】 2013年10月23日(水)13:00~17:30 (予定)
【会 場】 THE GRAND HALL(品川)
(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 3F)
※セミナー会場への具体的な行き方はこちらをご参照ください
【受講料】 ●一般価格:10,000 円(税込)
●会員価格:無料

※会員価格は「日経トップリーダー」読者、「日経トップリーダープラチナ」会員、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員が対象となります。
※ご案内している開催日、会場、講師、プログラム内容、当日のスケジュールは予定です。事情により一部変更になる場合があります。
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※一般価格での申込は、「日経トップリーダー」半年 (6冊) 購読付きとなります。雑誌の送本開始はセミナー終了後になります。

プログラム

※講演者、講演タイトル、スケジュールなどは予定です。

  1. 高島宏平氏
    高島宏平氏 オイシックス株式会社 代表取締役社長 食べる人-作る人-つなぐ私たち

    安心・安全で美味しい食材をインターネットで販売し、成長を続けるオイシックス。消費者に"本物の食材"を提供すると同時に、志を持ち手間を惜しまない生産者が経済的にも成功するという新しいビジネスモデルを構築した。今年3月に上場を果たしたが、そこまでは困難の連続だった。消費者は今、どんな価値を求めているのか。それを実現するために経営トップはどう動き、社員やステークホルダーにどんなメッセージを発していけばよいのか、高島社長が語ります。

    【経歴】
    1973年神奈川県生まれ。東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、マッキンゼー東京支社に入社し、Eコマースグループのコアメンバーとして活動。2000年に独立し、「一般のご家庭での豊かな食生活の実現」を企業理念に掲げるオイシックスを設立。生産者と協力し、安全・安心な食材の宅配事業を実現。2013年3月に東証マザーズに上場

  1. 高島宏平氏
    木村雄治氏 ポラリス・キャピタル・グループ株式会社 代表取締役社長「オーナー企業の永続的な発展のために」

    人の命は有限だが、会社は永遠に残したい。企業創業者の殆どは高齢となり、後継者問題を抱え日々悩んでいます。親族に事業承継することが一般的でありますが、最近は戦略的に投資ファンドを起用することも増えてきています。外部資本の導入によって固有のしがらみを断ち切り、社内に新しい発想を芽生えさせ、企業が永続的発展を遂げていく素地を造りあげていく場合もあります。自らが投資ファンドを設立し過去10年間にわたって数多くのオーナー企業を支援してきた業界の第一人者が、如何にして事業承継問題を解決しつつ投資先の企業価値を高めてきたのかを具体的事例を挙げながら、オーナー企業がこれからの厳しい時代を生き抜くためのヒントを示します。

    【経歴】
    1961年大阪生まれ。85年東京大学教養学部国際関係論卒、同年日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。主に国内外融資・証券業務に従事。91年米国ペンシルバニア大学ウォートン校でMBA取得。02年みずほ証券プライベート・エクイティ部長に就任し、未公開株式投資業務を立ち上げ。04年ポラリス・プリンシパル・ファイナンス株式会社(10年に現社名に変更)を設立、代表取締役副社長就任。06年同社代表取締役社長兼投資委員会委員長に就任、現在に至る。

  1. 鈴木 喬氏
    鈴木 喬氏 エステー株式会社 取締役会議長兼代表執行役会長 「世にないことをやる会社」

    消臭芳香剤の「消臭力」や脱臭剤の「脱臭炭」。数々のヒット商品を世に送り出してきた名物経営者、鈴木喬会長は「新商品というのは取締役会の議題にするテーマではない。開発会議も意味がない。トップが独裁で進めるべき」と断言します。社内からどんなに猛反対されようが、トップが先頭に立って挑戦を続ける。その胆力でエステーを大きく発展させてきました。これからの時代に生き残る会社、それを生み出す経営者の資質について、鈴木会長が語ります。

    【経歴】
    1935年東京都生まれ。59年一橋大学商学部卒業後、日本生命保険入社。長年のサラリーマン生活を経て、85年に父と兄が作った防虫剤製造販売会社のエステー化学(現・エステー)に入社。98年に社長に就任すると、「消臭ポット」や「脱臭炭」など立て続けにヒット商品を生み出す。2012年6月から取締役会議長兼代表執行役会長を務める



一覧に戻るページのトップへ

セミナー


プラチナ会員サービスのご紹介

日経トップリーダーが総力上げて経営者をサポートする「プラチナ会員」は、雑誌による経営情報の提供というこれまでのスタイルから、CD、DVDといったさまざまな情報メディアから、経営者のためのセミナー、交流会といったチャネルを総動員した、会員制のマルチパッケージ情報サービスです。

  • セミナーに関するご質問・お問い合わせはこちら

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.