日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

セミナー

社長がすぐ着手すべき "攻守の舵取り"
当セミナーのお申し込みは終了いたしました。
【主 催】 日経BP社・日経トップリーダー
【日 時】 2012年7月19日(木) 14:00~16:00
【会 場】 秋葉原コンベンションホール 
(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F)
【交 通】 ・JR秋葉原駅 徒歩1分
・東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩4分
・つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩3分
※セミナー会場への具体的な行き方はこちらをご参照ください
【受講料】 ●一般価格:10,000 円(税込)
●会員価格:無料

※読者申込は「日経トップリーダー」読者、「日経トップリーダープラチナ」会員、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員が対象となります。
※ご案内している開催日、会場、講師、プログラム内容、当日のスケジュールは予定です。事情により一部変更になる場合があります。
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。

プログラム

第1部 【攻めの海外進出】 14:00~15:00
  1. 松野小百合氏

    巨大市場"新興国"に挑む

    エルエス・パートナーズ株式会社 代表取締役
    松野 小百合(まつの さゆり)

    国連機関、ドイツ政府系研究機関にて途上国の平和構築やコミュニティ開発等の調査・コンサルティング業務に従事。その後、エルエス・パートナーズ設立。クライアントの新興国におけるビジネスの成功と発展に貢献しています。


    2010年、中国は日本を抜いて世界第二位のGDPとなりました。また、インドやASEAN諸国、中東、アフリカといった新興諸国も世界経済の中で存在感を増しています。内需縮小が続く日本企業としては、将来の巨大市場である新興国への進出は急務の課題です。市場としての魅力が高い一方、社会インフラの未整備から進出の難易度も高い新興国に如何に挑むか。新興国進出のコンサルタントがその戦略をお伝えいたします。

第2部 【守りの出口戦略】 15:00~16:00
  1. 金井義家氏

    会社の継続的発展を見据え
    -M&A と事業承継

    税理士法人タクトコンサルティング 公認会計士・税理士・中小企業診断士
    金井 義家(かない よしいえ)

    早大卒業後、都市銀行入行。その後東京都庁に入都し公認会計士登録。大手監査法人を経て平成21年税理士法人タクトコンサルティング入社。資産税を中心に顧客の財産防衛コンサルティングを行う。大手銀行、公的機関の各種セミナーや、書籍・雑誌等への寄稿多数。


    攻めの経営をするには、足元の経営基盤が磐石であることが必要です。経済環境・社会構造が激変していく中、今こそ過去にそして現在蓄えた資産を活用し、会社の継続的発展に向けたロードマップを作っておくことが重要です。すなわち出口戦略を見据えてこそ、安心して攻めの経営が出来ると考えます。経営者の数多くの悩みに応えてきたベテランの公認会計士が、実践に基づいた経営戦略のアドバイスを語ります。



一覧に戻るページのトップへ

セミナー


プラチナ会員サービスのご紹介

日経トップリーダーが総力上げて経営者をサポートする「プラチナ会員」は、雑誌による経営情報の提供というこれまでのスタイルから、CD、DVDといったさまざまな情報メディアから、経営者のためのセミナー、交流会といったチャネルを総動員した、会員制のマルチパッケージ情報サービスです。

  • セミナーに関するご質問・お問い合わせはこちら

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.