永続的に繁栄するファミリービジネスのつくり方 永続的に繁栄するファミリービジネスのつくり方

永続的に繁栄するファミリービジネスのつくり方

日本初開催!2019年2月に同時通訳付きで2日間集中講座を実施します 日本初開催!2019年2月に同時通訳付きで2日間集中講座を実施します

ファミリービジネスが直面する特有の課題と解決法を、30年以上研究を続ける欧州ビジネススクールの最新理論から系統立てて学び、より強いオーナー経営を目指すプログラムを開催します。講師は、スイスのビジネススクール、IMDの名物教授・ピーター・ヴォーゲル氏。世界のファミリービジネス研究でも特に「成長戦略」に重点を置き、高い評価を得てきました。毎年スイスで実施される約1週間のプログラムを2日間に凝縮して習得できる特別講座です。ケーススタディー、グループ討議、実技、シミュレーションなど多岐にわたる講義形式でリーダーとしての知識、人格を高めます。講義は全て同時通訳付き。

※ IMD(International Institute for Management Development)
企業の幹部育成教育においてトップクラスのランキングを誇るビジネススクール。スイス・ローザンヌに拠点を置き、毎年世界98カ国から8000名以上の経営幹部が学ぶ。短期公開プログラムでは世界第1位(2012-18フィナンシャル・タイムズ)。

プログラムの特徴 特徴 特徴 欧米のオーナー経営者が通うIMDビジネススクールによる、日本初の集中講座 欧米のオーナー経営者が通うIMDビジネススクールによる、日本初の集中講座

世界視点でファミリービジネスを学べる

国内の人口が減少するなか、マーケットとして世界を捉える視点が大切になっています。ファミリービジネスの永続的な繁栄を目指す世界最新の知見を得ることで、国内外でより強いオーナー企業を目指します。

各国の経営トップと新たなネットワークが構築できます

・アジアの老舗企業とのネットワーク構築
タイ、フィリピン、韓国のファミリービジネスからも参加者が加わります。アジア各国の老舗企業の経営者とのネットワークが広がります。

・修了証授与
講座修了後、受講生はレポートを提出(日本語可)。採点後にIMDのプログラム修了証書を発行します。IMD同窓生として世界中のトップが集う同窓会、勉強会に参加ができます。

プログラム概要
1日目
 

ファミリービジネス概論/ファミリービジネスのガバナンス/レビュー/ディナー


2日目
 

事業承継と次世代育成/起業家精神と成長戦略/レビュー など

 
 

※ 教材や当日の講義、ワークショップでは日本語同時通訳が付きます。英語力を気にすることなく、自由闊達に議論していただけます。

IMD受講生の声
IMD受講生の声

どうしても自分中心に物を考えるくせがついているなか、第三者の立場に立つ、あるいはあたかも人工衛星から自分の会社を俯瞰するような見方を学べたのが新鮮。

IMD受講生の声

ファミリービジネスはオーナーの自分が引っ張って行かなくてはならないと肩に力が入り過ぎていた。社会や社員の一員という「オーケストラ」の中で自分の役割を見い出し、果たすという考え方は有益で楽しいと気付いた。

IMD受講生の声

わずか数日間でも宿題がありハードな授業だった。しかし睡眠不足だったとしても、考え、議論する時間を持てたことは大変有意義だった。

IMD受講生の声

現実問題として数年かけてMBAを取りに行く暇はない。短期間で最新の知見に触れることのできるコースに参加できる仕組みがありがたい。

無料説明会開催概要 【特別講演】欧州の強い老舗企業が何を学んできたか 【特別講演】欧州の強い老舗企業が何を学んできたか

2019年2月に開講する集中講座について、詳しい説明会を開催いたします。登壇者はIMD北東代表の高津尚志氏とファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパンの河田淳氏。プログラム内容や教授、日本はもとより世界各国のファミリービジネスを熟知した両名が、プログラム内容や教授、日本はもとより世界各国のオーナー企業を熟知した両名が、「欧州の強い老舗同族企業が何を学んできたか」を紐解きます。当日は国内の中小企業からIMD修了生の参加も予定していますので、クラスの雰囲気も分かります。お気軽にお越し下さいませ。

IMD北東アジア代表 高津尚志氏
IMD北東アジア代表 高津尚志氏

日本興業銀行、ボストンコンサルティンググループ、リクルートを経て現職。一貫してグローバル化の中での日本の企業・組織、個人の支援に従事する。IMDでは経営幹部教育に軸足を置く。共著書に『なぜ、日本企業はグローバル化でつまずくのか』、『ふたたび世界で勝つために』(ともに日本経済新聞出版社)など

ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン 参事 河田淳氏
ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン 参事 河田淳氏 ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン 参事 河田淳氏

早稲田大学商学部卒業後、国内外の金融機関に勤務する傍ら、1998年よりファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン設立に参画。現在はスイス・ローザンヌの本部やIMD、及び世界40カ国の同族企業経営者らとのネットワークをもとに、ケース教材の開発、講演などを国内外で手掛ける。

※【ファミリー・ビジネス・ネットワーク】The Family Business Network (FBN)
ファミリービジネスに携わるオーナー、経営者、親族を会員とする世界最大の組織。1990年、スイス・ローザンヌに産学協同の非営利団体として設立。世界に31支部を有し、現在世界60カ国から約1万人のファミリーメンバーが加入。世界各地で開催される大会や国内のセミナーなどを通じ、ファミリービジネス独自の課題解決に向けた学習、情報交換、ネットワーク構築などを行う。日本では2002年に支部を設立。

日 時 2018年12月11日(火)
14時~16時
会 場日経BP社 
東京都港区虎ノ門4-3-12 日経BP社本館ビル5階
受講料無料
定 員50名
主 催日経トップリーダー

本講座開催概要

開催日時:2019年2月13日(水)~14日(木)8時30分~18時30分
会場:東京・六本木
受講料:1人50万円(税別/授業料、教材、通訳教材費、通訳費、食費込み)
定員:40名(最少開催人数10名)
プログラム:1日目:ファミリービジネス概論/ファミリービジネスのガバナンス/レビュー/ディナー
       2日目:事業承継と次世代育成/起業家精神と成長戦略/レビュー…など
主催:IMD、ファミリー・ビジネス・ネットワーク・ジャパン、 ロンバー・オーディエ信託銀行
協力:日経トップリーダー
経営者に限らず、ご子息・ご息女など広くご参加いただけます。後継者育成の機会としてもご活用ください。 経営者に限らず、ご子息・ご息女など広くご参加いただけます。後継者育成の機会としてもご活用ください。
本講座に関する
お問い合わせ

本講座のお申し込みは近日受付開始予定です。

お申し込みはこちら