「変えるべきものと守るべきもの」

開催情報

当セミナーは満員のため、申し込みを締切りました。

「変えるべきものと守るべきもの」

【主催】 日経BP社・日経トップリーダー
【日時】 2013年4月23日(火) 10:30~17:00 (開場 10:00)
【会場】 品川プリンスホテル アネックスタワー5階 プリンスホール
セミナーの内容
政治・経済の大転換期を迎えた今は、企業経営者にとって正念場です。会社を持続・発展させるために、経営者は何を死守し、何を刷新しなければならないのか。強靭な会社をつくり上げた経営者たちから、真のリーダーシップと苦境克服のすべを学びます。

※ セミナープログラムは変更になる場合があります。最新の情報は随時このページを更新してご案内します。


講師の紹介

古森 重隆氏 / 富士フイルムホールディングス代表取締役会長兼CEO
富士フイルムの企業改革 ~デジタル化の波をどう乗り越えたのか~

鉄壁のはずだった写真フィルム事業がデジタル化の大波を受け、音を立てて縮んでいく。そのとき先頭に立ったのが古森重隆氏だった。「変わらなければならないと分かっていても、怖がって先送りする人が多い」。意を決した古森氏はここぞとばかりに決断力と実行力を発揮し、強力なリーダーシップのもと組織に自己否定と現状打破を求めた。経営者が改革者となった瞬間を明かす。

加藤 久雄氏 / 本久ホールディングス  代表取締役会長平川 晋一氏 / ヒラカワ 代表取締役社長藤井 隆太氏 / 龍角散 代表取締役社長
100年企業の3社長による経営セッション 「継続する会社に埋め込まれた強さを考える」

変化に押し潰される企業と、変化を乗り越える企業の差は何か。100年以上にわたって力を失わない、老舗企業の経営者3人によるトークセッションです。長野県で建設業を中心に幅広い事業を展開する本久ホールディングス(創業1717年)の加藤久雄会長、ボイラー製造大手ヒラカワ(創業1912年)の平川晋一社長、医薬品メーカー龍角散(創業1871年)の藤井隆太社長に、永続のエッセンスを聞きます。

永濱 利廣氏 / 第一生命経済研究所 主席エコノミスト
アベノミクスの行方と中小企業

アベノミクスは本当に日本を復活させるのか。中小企業の経営環境はどうなるのか。的確な経済分析と分かりやすい解説でおなじみのエコノミスト永濱利廣氏がこれからの日本経済を見通します。

川野 幸夫氏 / ヤオコー代表取締役会長
『志の高い企業』を目指して ~ブレない経営~

関東を地盤にする食品スーパー、ヤオコー。23期連続で増収増益と、価格競争の激しい業界にあってその強さは図抜けている。強さの秘訣は「パートナー」と呼ぶ各店のパート社員。権限委譲などでモチベーションを高め、持てる知恵を十二分に引き出し、そのノウハウを全店に素早く横展開する。実質的な創業者、川野トモ氏の長男で、ヤオコー発展の礎を作った川野幸夫氏が、環境変化に動じない企業経営を語る。

※セミナー講師、講演タイトル、時間などは予定です。


満員御礼 満員御礼 おかげさまで日経トップリーダープラチナ会員サービスの経営実務セミナーは定員となりました。大変申し訳ございませんが、経営実務セミナーへの参加申し込みは終了させていただきました。