「日高屋」快進撃を生んだ、経営者の転機

開催情報

当セミナーは満員のため、申し込みを締切りました。

「日高屋」快進撃を生んだ、経営者の転機

【主催】 日経トップリーダー
【日時】 2011年 2月24日(木)14:30~16:30 ※受付開始は14:00
【会場】 コンファレンススクエア エムプラス
(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10F)
【交通】 <JR>
・「東京駅」 丸の内南口 徒歩 約2分
・京葉線「東京駅」 10番出口より直結

<地下鉄>
・千代田線「二重橋前駅」 4番出口 徒歩 約2分
・丸ノ内線「東京駅」 地下道経由 徒歩 約3分
・都営三田線「大手町駅」 D1出口 徒歩 約4分
・東西線「大手町駅」 B1出口 徒歩 約6分

※セミナー会場への具体的な行き方はこちらをご参照ください

セミナーの内容
「日高屋」快進撃を生んだ、経営者の転機
貧しい少年時代を送った神田正氏は中学卒業後、転職を繰り返した後に5坪のラーメン店を開業。途中、スナック経営に手を出して失敗したりもしたが、ラーメン店の多店舗展開を目指して弟、義弟の3人で企業化に踏み切る。資金面や人材面での苦労を乗り越えて、「日高屋」の多店化に成功。毎年、社員に新年度の目標などを発表する「経営計画発表会」の開催や、こまめに店を訪れて店長と会話を重ねる対話重視型の経営で外食業界屈指の企業にのし上がった。その経営者人生を語る。

※ セミナープログラムは変更になる場合があります。最新の情報は随時このページを更新してご案内します。


講師の紹介

日本レストランエンタプライズ・東京列車営業支店アドバイザー 齋藤泉氏
人の4倍売る、カリスマ販売員の顧客観察術

1941年埼玉県日高市生まれ。 中学卒業後、約30の職を転々とした後、22歳のときラーメン店で働き始める。32歳で独立し、大宮市(現・さいたま市)に中華料理店「来来軒」を開く。78年、日高商事(ハイデイ日高の前身)を設立し、社長に就任。99年、ジャスダックに上場(現在東証1部)。2009年会長に就任。ラーメンが主力の中華料理店「中華食堂 日高屋」などを、約270店展開する。10年2月期の売上高は前期比13%増の226億円、経常利益は24%増の22億円。


満員御礼 満員御礼 おかげさまで日経トップリーダープラチナ会員サービスの経営実務セミナーは定員となりました。大変申し訳ございませんが、経営実務セミナーへの参加申し込みは終了させていただきました。