当フォーラムのお申し込みは終了いたしました。

スケジュール

藤井隆太氏
基調講演

古からの遺産を磨き、
もっと輝く会社に

8代続く「龍角散」への信頼を守り、新規事業に挑戦しながらその価値を高めてきた経営戦略を語る

藤井隆太((株)龍角散 代表取締役社長)

東京都生まれ。桐朋学園大学音楽学部卒、同研究科およびパリ・エコール・ノルマル音楽院高等師範課程終了。85年、小林製薬入社、大阪製品営業事業部、製品営業事業部マーケティング部を担当。87年、三菱化成工業(現・三菱化学)入社、情報電子事業本部記憶材料事業部に配属。94年、龍角散入社、社長室勤務を経て95年より現職。

パネルディスカッション①

後継者に、いつ何を引き継ぐか

事業承継を経験した経営者達の言葉を通じ、計画的に事業を承継することや、会社への信頼を
引き継ぐことの重要性、事業承継をする上で何を重視したのかをお話しいただきます。

小松節子氏

【パネリスト(五十音順)】

小松節子(小松ばね工業(株) 会長)

東京都生まれ。創業者の父親が急逝し、主婦から1984年に社長に就任。一念発起して経営者としてゼロから勉強を始め、経営セミナーに長年参加した。経営者としてのスキルを高めながら、精密ばねの分野に事業領域を特化することによって、優良企業に育ててきた。2011年、娘の万希子氏に社長を譲り会長に。

小松万希子氏

小松万希子(小松ばね工業(株) 代表取締役社長)

東京都生まれ。アンリツを経て、2003年、小松ばね工業に入社し、取締役に。2011年、社長就任。2014年、代表取締役に就任。政府の有識者会合に参加するなど名実共に会社の顔に。節子会長、弟でインドネシア工場責任者の久晃取締役とともに、親子3人で経営にあたる。

吉田佳代(梅乃宿酒造(株) 代表取締役社長)

奈良県生まれ。総合商社を経て2004年に梅乃宿酒造に入社。08年常務を経て13年社長に就任。氷温貯蔵などをした日本酒の新ブランド「山風香」を発売するなど「常に新しいことに挑戦する」をモットーに、企業の魅力を発展させる事業承継に成功した。

パネルディスカッション②

顧客との絆を、さらに強めるために

競争の厳しい市場で、顧客からの信頼を勝ち取るために、受け継いだ知的資産をどのように活用したか、その経営戦略をお話しいただきます。​

【パネリスト(五十音順)】

上田佳宏((株)マンチェス 代表取締役社長)

岐阜県生まれ。三代目社長として2008年に社長就任。ビッグサイズ専門の衣料製造販売会社という差異化戦略に成功し、カタログ通販やインターネット通販で顧客となる小売店とのネットワークを全国に拡大。小売店が在庫を持たずに済むように受発注や物流システムを改善し、小売店の不安を解消して成長を続けている。

髙橋明希((株)武蔵境自動車教習所 代表取締役社長)

東京生まれ。竹ノ塚モータースクールを経て、2001年9月に父親が経営する武蔵境自動車教習所に入社。09年6月に専務、同年8月に社長就任。短期的な教習だけでなく、顧客の生涯をフォローすべく、安全運転教習や練習用車両の貸し出しなど各種サービスを導入して地域に根付いた存在になっている。

森淳次((株)オートセンターモリ 代表取締役社長)

三重県生まれ。先代が興した自動車販売店を承継し、2003年社長就任。販売・買い取りから各種メンテナンス、廃車・リサイクルまでカーライフに関する全てサービスを連動させて顧客をサポートする体制をつくり上げ、「クルマに関することならモリ」と顧客からの大きな信頼を得て、エリア内シェアを高めている。

【モデレーター】
パネルディスカッション①②とも

伊藤暢人(日経トップリーダー編集長)

個別相談会(14:30~18:00)

フォーラムと同会場に事業承継及び知的資産経営に関する無料相談窓口を設けます。
事前予約制となりますので、お早めにお申し込みください。
また、お時間の都合上、先着20名様までとさせていただきます。
受付でお配りする整理券の順番でご案内いたします。

このページの一番上へ