当フォーラムのお申し込みは終了いたしました。

経営者の年代と経営状況

図1は、経営者の平均引退年齢の推移を示したものであるが、引退年齢は上昇傾向にあり、経営者の高齢化が進んでいる状況が見て取れる。規模別に見ると、小規模事業者の方が、中規模企業よりも経営者の引退年齢が高い。

【図1】規模別・事業承継時期別の経営者の平均引退年齢の推移

事業承継のタイミング

後継者が事業を承継するのに、最適な年齢を見てみる。図2は、事業承継時の現経営者の年齢別に、事業承継のタイミングを示したものであるが、「ちょうど良い時期だった」と回答する割合が最も高い年齢層は、40~49歳である。
事業承継のタイミングについて、具体的で理解しやすいものを示すため、「ちょうど良い時期だった」と回答する現経営者の承継時の平均年齢を見ると、43.7歳となる。この年齢と、最近5年間の、現経営者の承継時の平均年齢(50.9歳)を比べると、最適な年齢は、実際の年齢よりも約7年早く、また、「もっと早い時期の方が良かった」と回答する現経営者の承継時の平均年齢(50.4歳)でも、実際の平均年齢を下回っており、後継者への事業承継は、総じて遅れているものと推測される

【図2】事業承継時の現経営者年齢別の事業承継のタイミング

中小企業庁「中小企業白書(2013年版)」P125,127

本フォーラムでは、実際に事業承継を体験した方のお話や、
会社の魅力を将来に伝える取組みについてお聞きいただきます。
事業承継対策について考えるきっかけとなれば幸いです。

個別相談会(14:30~18:00)

フォーラムと同会場に事業承継及び知的資産経営に関する無料相談窓口を設けます。
事前予約制となりますので、お早めにお申し込みください。
また、お時間の都合上、先着20名様までとさせていただきます。
受付でお配りする整理券の順番でご案内いたします。

このページの一番上へ