星野佳路と考える ファミリービジネスマネジメント

書籍のイメージ

経営者15人でつくる新しい教科書

ファミリービジネスは家族と会社が重なり合う点に特徴があります。日本経済の大きな部分を占めますが、規模が小さく経営改革が遅れているケースが目立つため、そのメカニズムには未解明な点が多数あります。

星野リゾートの星野佳路氏は「ファミリービジネスの経営者」という強い自覚を持っています。

星野氏がコーセー、ゼビオ、日本交通をはじめとした同じファミリービジネスの経営者と語り合うことなどを通じて、活性化に必要なメソッド、ノウハウを検証します。

  • 定価:本体1,600円+税
  • 著者:中沢康彦
  • 編集:日経トップリーダー
  • 四六判、216ページ
  • 発行日:2014年2月10日
  • ISBN:978-4-8222-6389-8
  • 発行:日経BP社

購入はこちら

ご購入はこちら

表紙のイメージ

星野佳路と考える
ファミリービジネスマネジメント 1 継ぐべきか、継がざるべきか

  • 定価:本体1,600円+税
  • 著者:中沢康彦
  • 編集:日経トップリーダー
  • 四六判、216ページ
  • 発行日:2014年2月10日
  • ISBN:978-4-8222-6389-8
  • 発行:日経BP社
  • 日経BP書店で申し込む
  • amazonで申し込む

関連書籍も好評発売中

  • 星野リゾートの事件簿のイメージ
    星野リゾートの事件簿
    定価:本体1,500円+税
    著者:中沢康彦
    編集:日経トップリーダー
    発行日:2009年6月22日
    ISBN:978-4-8222-6543-4
    発行:日経BP社
  • 星野リゾートの教科書のイメージ
    星野リゾートの教科書
    定価:本体1,500円+税
    著者:中沢康彦
    編集:日経トップリーダー
    発行日:2010年4月19日
    ISBN:978-4-8222-6411-6
    発行:日経BP社

ページトップへ