日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

本の表紙イメージ

地方創生 実現ハンドブック

人や仕事が増え、地方が元気になる処方箋

定価:本体 3,500円+税

トーマツ ベンチャーサポート株式会社
日経トップリーダー 共著
A5判、296ページ
発行日:2015年11月24日
ISBN 978-4-8222-7963-9
発行:日経BP社

ご購入はこちら アマゾンで買う

内容紹介


「まち」に活力を取り戻す「地方版総合戦略」に携わる自治体担当者は必携
地方創生を追い風にする。地方企業経営者、NPOにも役立つ。


製造業の海外進出が定着し、地方が工場を誘致して地元に活気を生み出すのは難しくなりました。地方を元気にするには、地方が自ら産業を育て、人が集まる環境を作り出す「地方創生」が重要になっています。
国の戦略に沿い、2016年3月末までに全国の自治体は、地方創生のための総合戦略を策定することが求められています。本書では、全国各地を取材し、地方創生の成功事例17件、地方で新たな産業を生み出す核となるベンチャー企業、地方有力企業の情報690社分を掲載し、総合戦略の策定を後押しします。
これからは、東京のまねをしても、地方は元気になりません。地元の魅力的な人、観光資源、伝統工芸などに着目したり、地方ならではの課題解決を考えたりして、その地方ならではの産業を育てていくことが重要になっています。そこでは、ベンチャー企業や地方有力企業の小回りのよさが効果を発揮します。地方に眠っていた人や資源をうまく結びつけ、「まち」に活気を生み出すベンチャー企業や地方の有力企業が活躍を始めている現場をきめ細かく取材して紹介しています。
地元を元気にしたい自治体関係者、地方企業経営者、まちおこしに取り組むNPOの方などに役立つヒントが満載の1冊です。

目次

第1章 「なぜ、今、地方創生か」

・人から始める地方創生

・みんなで地方を蘇らせる

 石破 茂 氏[地方創生担当大臣]

第2章 地方自治体の成功例に学ぶ

◆起業促進
起業家をバックアップし地方で雇用を生み出す

◆高齢者活用
やりがいを持たせて貴重な即戦力として活用する

◆若者活用
UターンやIターンだけでなく地域と交流する若者を増やす

◆観光客誘致
地域の魅力を発信し国内外から観光客を呼び込む

◆移住促進
住む場所や仕事を確保し移住希望者の生活をサポート

◆働き方革新
ICTを活用して地方での多様な働き方を実現

◆産業振興
地方の産業を見直し新たな経済効果を生み出す

◆オープンデータ
自治体が持つ情報を公開して地域の課題解決に生かす

◆ローカルメディア
地方独自のメディアで情報発信力を高める

第3章 地方創生に役立つ補助金制度

・地方拠点の拡充を後押し

・地方銀行が地方創生の触媒になる
 滋賀銀行

第4章 地方を盛り上げるベンチャー企業

・ベンチャーが地方の問題を解決していく

・地方を盛り上げるベンチャー企業182社

第5章 「地方版総合戦略」づくりに役立つベンチャー企業

・「地方版総合戦略」づくりに役立つベンチャー企業76社

・地方のアパレル工場を救うブランドづくり

第6章 本当に強い地方企業ランキング

・日経トップリーダー・東京商工リサーチ共同調査
 本当に強い地方企業ランキング

第7章 RESAS(地域経済分析システム)活用法

・データ分析で地方創生を加速する
 RESAS(地域経済分析システム)

・ビッグデータで地方創生 データの検証で課題を解決できる
 小泉氏と各専門家が提言

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.