日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

本の表紙イメージ

怒らない経営

しがらみを超え、地元を盛り上げる!

定価:本体1,500円+税

大籔崇 著
四六判、216ページ
発行日:2015年4月13日
ISBN978-4-8222-7952-3
発行:日経BP社
ご購入はこちら アマゾンで買う

内容紹介


地元を変える教科書

異色のキャリアを持つ若き経営者、エイトワンの大籔崇社長による初の著書です。大籔社長の発想の根本は「すべて自分で責任を持つ」ことにあります。うまくいかないときも「自分が至らなかった」と受け止め、怒ったりすることなく、たんたんと前に進み続けます。その発想や取り組みは様々な人に役立つ面があります。

1 数々の難局を乗り越える「突破録」
・株式投資を始めたものの、あっという間に資金枯渇のピンチ→→→→失敗の中から見えてきたことが転機、35万円を15億円まで増やす
・温泉街なのに、温泉をひけない→→→→目からうろこの発想で新しい施設づくりしブレークスルー
・全国展開を図るが、従来の戦略が使えない→→→→目線を変えたら、もっと大きな可能性が見えた!
 などリアルなビジネススト―リーとして読み応え十分です。

2 「地方創生」のはるか先を行く挑戦=「地元を変える教科書」
・停滞する地域経済→→→→「愛する地元を継続的に盛り上げるには事業しかない!」と動き続ける
・10年後の農業を見据えて「ミカンを高く買う」からビジネスを発想
・活力を失ったシャッター商店街再生のために、今考えていること
・「東京ラブストーリー」最終回のロケ地が大変身する計画が進行中!
 など愛媛・松山発で事業展開する大籔社長の試みは「地元を何とかしたい」と考える人に勇気とヒントを与えます。

3 自分らしく生きる「新しいワークスタイル」
・パチンコ三昧で大学を留年。それでもあわてずに進むべき方向を見つけていく
・ほとんど口をきかないニートの日々も、落ち込むことなく前に進む
・ややこしい地元のしがらみしがらみを前にしても怒らず、叱らないで社員を生かす。人の目を気にしないからできた
 など「自分らしくありたい」と考える人に示唆を与える内容です。

「うまくいくときも、そうでないときもすべて自分の責任だ。だからこそ...怒ったりすることはない。...すべきことに向かってたんたんと取り組んできた」(本書prologue)

目次

Prologue すべてを自分で受け止めて前に進み続ける

結果が出なければ、何も残らない だから、怒らないでしがらみも突破する

Chapter 1 必要なことはパチンコからいくつも学んだ

海を渡り学生生活をスタート 勉強よりホール通いの日々

留年を経て半年遅れで卒業 ニートの4年間での「気づき」

Chapter 2 ニート投資家、35万円を15億円に増やす

背水の陣から開眼 資金約4300倍への道のり

投資で利益を上げ続けるために、必勝法はないが、コツはあると思う

ひとまず、さらば投資家! ではそこからどう生きるのか

【徹底解剖】エイトワン本社

Chapter 3 地元を継続して盛り上げるにはやはり企業家だ!

20代の経営者が突然、日本最古の温泉街で宿泊施設を経営

「人を使う」のはやはり難しい 至らなさを感じる日々

温泉にあるのに「温泉」になれない 目線を変えたら、チャンスが見えた!

【徹底解剖】「道後夢蔵」「道後やや」

Chapter 4 タオル専門店を全国に展開大作戦!

今治タオル専門店「伊織」は、構想からたった5カ月で開業

県外に進出して大苦戦したものの、もっと大きな可能性に気づく

オリジナルの比率を高める 1枚3万円を超えるタオルも登場

【徹底解剖】今治タオル専門店「伊織」

Chapter 5 ミカン加工、焼き物でもチャレンジ!

農家の高齢化は愛媛の危機 こだわりのミカンジュースで勝負

「木熟」「ミカンコーヒー」などバリエーションを広げていく

砥部焼をめぐる冒険「知らない」のカベ

【徹底解剖】次の事業を育てる

Chapter 6 「二足のわらじ」をはいて次の展開へ

昼までの顔と夕方からの顔 再び投資家に復帰したわけ

事業を伸ばすためには、やはり人を育てなければならない

地元を愛する者よ、前を向いて進み続けよう

【徹底解剖】大籔社長と愛媛・松山の街

Epilogue 「東京ラブストーリー」最終回のロケ地が大変身する計画が進行中!

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.