日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

林原家 同族経営への警鐘

林原家

同族経営への警鐘

定価:本体1,500円+税

林原健 著
四六判、216ページ
発行日:2014年5月20日
ISBN978-4-8222-6399-7
発行:日経BP社

ご購入はこちら アマゾンで買う

内容紹介

岡山のバイオ企業、林原は長らく同族経営の手本とされてきました。
元社長の著者は、日本経済新聞の「私の履歴書」に当時の史上最年少で登場。
そんな名門企業がなぜ倒産しなければならなかったのか。
父、林原一郎との対立、末弟との絶対的上下関係、早世したもう一人の弟との約束。
林原家に深く埋め込まれた、破綻に向かう必然のストーリーを、著者が初めて明らかにします。


目次

第1章
経営破綻の真相

中国銀行からの電話
経営破綻の発覚
銀行団の温度差
会社更生法の適用申請
押していない印鑑
調査報告書
一度も開かなかった取締役会
監査人がいない理由
土地本位制
美術収集家の仮面
林原家への資金流出
借金まみれの母
粉飾決算
経理部の聖域化
ザ ハヤシバラ シティ
バブル再来を期待

第2章
林原一族の宿痾

服従関係
士分を捨てた林原家
もう1人の弟との約束
林原コンツェルン
父の病死、弟の事故死
林原一郎の弟たち
林原分割の契り
決裂

第3章
同族経営の是非

成功体験の始まり
長期の研究を選ぶ
社長の独断
青天井の研究費
社員の創造力
縁故採用
根拠のない信頼感
創業家に対する信頼感
没コミュニケーション
「林原健」の神格化

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.