日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

本の表紙イメージ

あなたの成果が爆発的に飛躍する

できる仲間の集め方

定価:1500円+税

著者:細川 馨(ホソカワ カオル)
4-6判・176ページ
発行日:2016年11月15日
ISBN 978-4-8222-3589-5
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング
ご購入はこちら アマゾンで買う

内容紹介


「自分や自分の会社にリソースがないなら、他から借りてきなさい」
できる仲間を集め、自らの成果を、会社を飛躍的に伸ばすノウハウを解説。


自分の資源には限界があります。でも、外部には資源が無限に存在しています。ビジネスの世界で、爆発的に成長するには、「できる仲間」を集め、その力を借りることが一番の近道です。
いまの自分を正しく知り、仲間づくりを意識することでできる仲間をどんどん増やす。仲間を集めて会社を成長軌道にのせれば、いい仲間=優秀な人材がさらに集まり、成長が加速する―― 本書では、そうした好循環を生み出す考え方を、著者自らの経験を踏まえながら分かりやすく解説します。人口減少で未曾有の人手不足を迎えるなか、「優秀な人材が来てくれない」と悩む堅・中小企業の経営者・管理職の方にぜひおすすめしたい1冊です。

目次

他人の力を借りなさい

──まえがきに代えて──

「できる仲間を集める」が成功法則

「美徳ではない」「プライドが許さない」はビジネスでは無用

「足るを知る」ということ

第1章 生保マン、コーチングと出合う

1 はじまりは実力勝負の生保営業

  ──順調すぎた会社人生前半──

初年度から成績優秀、6年目で最年少の所長に

思考の枠を広げるようになったきっかけ

再び悪い癖が出る

職場を壊す上司の「20の悪い癖」

管理職の仕事が後々の仲間づくりに役立つ

わらをもすがる状況でコーチングと出合う


2 コーチングが仕事と生活の中心に

  ──苦難の時代に出合った心の拠り所──

熱心に聞くということ

コーチングでの「傾聴」とは

信頼関係がなければコーチングは成り立たない

気持ちを言葉で素直に表わす

コーチングのお陰で踏み出した一歩が現在のポリシーに

社長に直訴!?

支社開発室長として復権

ミッション・ビジョンの位置付けとつくり方

部下の指導法としてコーチング使用を明文化

「もう2年早ければ」がはなむけの言葉に

第2章 なぜ仲間が集まるようになったのか

1 プレーイングマネジャーの苦悩

  ──光明を見いだせなかった独り相撲の時代──

儲かった個人経営の時代を経て会社を設立

短時間で実際に書き出してみる「5つの質問」

個人の能力とチームの組織力を高める効果

個人経営と会社経営の違いを思い知らされる

インフラ型ビジネスモデルを構築

最初のパワーパートナーと出会う

フィードフォワードという考え方

分からなかったら人に聞け

自分のあるべき立ち位置を気付かせてくれたひとこと

そして仕事が来なくなった

売り上げが伸び悩んだ真の原因は


2 できる仲間が集まってきた

  ──イノベーションが連鎖してビジネスが急加速──

世界で最も影響力の高い経営思想家

パートナーが来て売り上げが140%増!

コーチングの新しい可能性――ビジネスモデルイノベーション

見える化で組織活性――ナレッジファシリテーション

人事制度とコーチングのハイブリッドを構築

コンサルタントと現場経験者のマッチング

T関連の仲間の参加でクラウドが加速

新規事業の現場でのコンサルティングを開始

第3章 できる仲間の選び方・生かし方

1 パワーパートナーの生かし方

  ──ビジョンの共有が重要──

パワーパートナーの資質(1)対人関係

パワーパートナーの資質(2)金銭関係

パワーパートナーの資質(3)潜在能力

パワーパートナーの資質(4)会社との相性

パワーパートナーの生かし方

「紹介」を通じてパートナーを見つける

紹介によるパートナー集めで注意すること


2 黒字社員の集め方・生かし方

  ──優秀な社員は会社の規模ではなく理念に集まる──

黒字社員とは

黒字社員の資質

知名度が低い──だから黒字社員を採用できる

社員の価値観を知る

黒員の能力を表わす「人材分布図」

黒字社員にはコーチングをして辞めさせない

コーチングは第1象限の人に行うのが最も効果的

社員のタイプを見抜いて黒字社員化する

4つのタイプの特徴

タイプ別の接し方で最大のパフォーマンスを引き出す

あとがき

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.