日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

本の表紙イメージ

経営者には、幸せにするべき5人の人がいる

定価:1500円+税

著者:久保 華図八(クボ カズヤ)
4-6判・240ページ
発行日:2016年11月21日
ISBN 978-4-8222-3584-0
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング
ご購入はこちら アマゾンで買う

内容紹介


全国で年100回を超える講演をこなし、数多くの経営者からメンターと慕われる、美容室BAGZY代表 久保華図八氏が語るリーダー論。

「ハイ・サービス日本300選」、「おもてなし経営企業選」受賞。
全国で年100回を超える講演をこなし、数多くの経営者からメンターと慕われる、美容室BAGZY代表 久保華図八氏が語るリーダー論。
経営者がするべきことは、家族、従業員、お客様、取引先、地域の人々という周囲の人を幸せにする経営。彼らを喜ばせることで、感謝が利益となって自分に返ってくる。おもてなし経営を実践する経営者が、その哲学を語る。

目次

第1章 幸せにするべき人 その1

●「働く仲間」

縁あって入ってくれた社員とは、一生付き合う

子供と同じように接することができるか

卒業して、ライバル店になっても家族

経営者には、「聞く力」が必要

人は「理解してくれた」と感じたときに変わる

斜めの組織で、聞こえない声も聞く

権限を委譲して、責任をもたせる

任せないから、いつまでたってもできるようにならない

常に新しいことに挑戦させる

社員が燃えるような、新しい何かをやりたい

目標がはっきり見える、キャリアバスプランをつくる

公平な基準をつくりお客さまに同質のサービスを提供する

キャリアバスプランは人生計画とも結び付いている

悪いところを直すのではなく、良いところを伸ばす

職場の人間関係を良好にするのは、慕われる上司

何をやるかより、誰とやるか

朝礼でその日の仕事の流れと、個人のコンディションを共有する

「寛」とともに「厳」も大事

切り捨てていく姿をみんながみている

失敗をしても守ってあげること

リーダーの背中はいつも見られている

第2章 幸せにするべき人 その2

●「お客さま」

お客さまを満足させるには、最高のスキルが必要

提案する力で、お客さまに納得していただく

最高のスキルを提供するために、細部にこだわる

お客さまと長期にわたってお付き合いをするということ

生涯にわたってお付き合いできる関係を持つ

「喜ばせたい」と見続けていれば、感動が生まれる

長くお付き合いするには、共に成長すること

ロイヤルティーマネジメントの考え方

お客さまに対して手間をおしまない

「これだ」と感じた"天使のしごと"

第3章 幸せにするべき人 その3

●「かかわりのある業者さん」

業者さんたちに敬意を示す

物を買う時に、自分の人間性が出る

リストアップして、会社としての仕組みをつくる

助け、助けられて今がある

利益よりも信頼を選ぶ

お互いを大切にすると、知恵が集まってくる

業者さんに「していただく」という気持ちで接する

仕入で「まけて」を繰り返すと、自分の店の価値が下がる

気持には、気持ちで応える

第4章 幸せにするべき人 その4

●「地域の人達」

地域の人たちとも共栄することを目指す

お盆には、帰省した人たちが懐かしみにやってくる

地域貢献は「共栄」につながっていく

砂袋と風船を両方抱えた気球は安定する

地域の人は心強い応援団になってくれる

「さん」付けされる会社になろう

第5章 幸せにするべき人 その5

●「家族」

家族を幸せにせずに、誰かを幸せにできるのか

社員の家族みんなが、バグジーの家族

人を幸せにすると、それだけ自分に返ってくる

周囲の人の喜びの中に、自分の成功がある

第6章 リーダーの条件 1

●フォロワーをどれだけ持っているか

優れたリーダーには、すごいフォロワーがいる

フォロワーをつくるには、「希望を配る」こと

人間としての配慮ができる人になろう

「面白そうな」ビジョンを示せるか

自分のビジョンに見合ったものしか、人は手に入れようとしない

品性にない人には、誰も付いてこない

相手を納得させられる「思考力」があるか

家族主義とは「許し合える」こと

第7章 リーダーの条件 2

●素晴らしい「出会い」を持っているか

人生を変える「変化の人」に出会えるか

「変化の人」に会うために飛行機に飛び乗った

店が増えるより、中身が良くなる方がお客さまは喜ぶ

きれいな小川の横を全力疾走して、何が楽しいのか

自分をどんな場所に置くか

出会いに備えて日々、準備する

変化の人は、どこにでもいる

直言してくれる側近を持てるか

第8章 リーダーの条件 3

●自分の心の「置きどころ」を考える

普通の配達員が、教祖になることもある

経営で大切なのは、継続するということ

第9章 リーダーの条件 4

●感謝の心を忘れない

人生の究極の言葉は「ありがとう」

幸せは、感謝できる人のもとにやってくる

感謝の心は、周囲の応援に結び付く

第10章 リーダーの条件 5

●どれだけ謙虚でいられるか

謙虚さは一流の条件

どれだけ偉くなっても、謙虚でいられるか

一度きりの相手にも、謙虚に接する

第11章 リーダーの条件 6

●ルーティンを持て

怒る時は1対1、褒めるときはみんなの前で

自分を見つめなおす時間をもつ

早起きして朝の時間をゆったり過ごす

前向きな言葉を心がける

時間管理こそ、究極のルーティン

素直な経営者は誰よりも強い

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.