日経トップリーダー Nextオーナーズ 「健康経営」が変える中小企業の活力と生産性 経営課題の解決に必要な人材をご紹介します。
  1. TOP
  2. 日経トップリーダー
  3. 日経トップリーダープラチナ会員サービス
  4. 書籍・別冊
  5. CD・DVD
  6. セミナー
  7. 法人サービス

書籍・別冊

本の表紙イメージ

日経BPムック

頼りにしたいプレミアドクターズ2016-2017年版

定価:本体926円+税

日経トップリーダー 編集
A4変 100ページ
発行日:2016年5月19月
ISBN 978-4-8222-3573-4
発行:日経BP社
ご購入はこちら アマゾンで買う

内容紹介


近年、企業の経営トップには、社員の健康度などを企業価値とみなし、経営課題として取り組む「健康経営」への意識改革が求められています。そうした中、頼りになるかかりつけ医や主治医を持ち、常日頃から定期的に健康管理を行うことはもはや社会的趨勢であるといえます。
しかし医療技術・危機の進歩に伴い、治療法の選択肢が広がる一方で、では実際にどの病院でどのような治療を受ければいいのかといった情報は、まだまだ患者に十分届いていないのが現状です。
本ムックでは、各領域の第一線で活躍するドクターたちにスポットをあて、病気の概要や予防法、治療の最前線を伝えるとともに、それぞれの医師たちの理念、診療方針や医師を志したきっかけ、人柄が伝わるエピソードも交えて紹介、患者が本当に信頼できる病院・医師を見つけるための一助となる内容です。

目次

プレミアドクターの仕事観と頼れる医師の見つけ方

■プロフェッショナルの仕事観

天野篤 順天堂大学医学部附属順天堂医院院長
医師道を心に持ち続け、良医ではなく名医を目指せ


福島孝徳 デューク大学脳神経外科教授
世界で一番いい手術をしたい。そのために私の人生はあるのです


幕内雅敏 日本赤十字社医療センター院長
難しい手術をしてそれを世界に問うていく喜び


■著名人が語る病気体験と再起の今

烏越俊太郎 ニュースの職人
セカンドオピニオンはいまや常識。人として信頼できる医師を選ぼう

■頼れる医師の見つけ方・選び方

相談できる医師をつくろう。理想は「医師とのご近所付き合い」を構築すること
医療・介護ジャーナリスト 中村聡樹

■ドクター8人へのインタビュー

先端医療の現場で奮闘する医師たちの今


・心臓カテーテル 三角和雄 千葉西総合病院院長
 スーパーヒーローになる必要はなく標準的な治療を確実にこなす
・大腸内視鏡 工藤進英 昭和大学横浜市北部病院消化器センター長
 「大腸がんでは死なせない」ために物事の本質を見据え、治療の発展を
・サイバーナイフ 宮﨑紳一郎 真百合ケ丘総合病院放射線治療科サイバーナイフ治療部部長
 目の前の患者を治したいという一心で「正確性の高いがん治療」を追求
・IVR 荒井保明 国立がん研究センター理事長特任補佐・中央病院放射線診断科長・lVRセンター長
 がん患者その人その人の世界を大切にし、より良くすることが使命
・ロボット心臓手術 渡邊剛 ニューハート・ワタナベ国際病院総長
 正しいと思った道を曲げず新しい技術を率先して取り入れる
・脊椎内視鏡手術 出沢明 出沢明PEDクリニック院長
 「小さな傷で確実に治す」ために脊椎内視鏡手術の普及に努める
・脳血管手術 大西英之 大西脳神経外科病院理事長・院長
 臨床の視点を常に大切にし、足りないことを補い続ける
・女性泌尿器科 竹山政美 第一東和会病院女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター長
 患者の生涯の生活を背負うだけに自らを律し、正しい手技を修練する

ヒューマンドキュメント『ドクターの肖像』

安心・信頼の医療機関

一覧に戻るページのトップへ

copyright (c) 2016 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.